あみだくじで海外女一人旅

あみだくじで決めた海外に女1人で行ってきます。

3日目*女子力が高いお城

ついにディズニーパリへ!

事前に日本でチケットは購入してプリントアウトして、それを見せたら無事入場できました!日本で事前に買うと少しだけ安くなります♪ネットで購入♪

 

手荷物検査ももちろんありました。当時は今よりももっとテロがニュースを賑わせていたからね…。

 

 

手荷物検査の場所。…もうディズニー感!

f:id:saboten6:20170716003608j:plain

 

くぐるとクリスマス仕様のディズニー!

f:id:saboten6:20170716003756j:plain

 

時計までかわいい…。

f:id:saboten6:20170716003655j:plain

 

園内でまず最初にしたこと。

日本語のガイドマップをもらうこと。

 

インフォメーションで少し並んでお兄さんにいざ頼んでみると…

 

「ない」とのこと。

 

英語、中国語、ドイツ語、、、などユーロ圏や主要なものはあったけど

日本語はありませんでした( ;∀;)

日本人余程行かないんだろうなぁ…。

めったに来ないんだろうなぁ…。

 

たしかに、園内歩いていてもアジア人すら少なかったです。

日本人にはあったかな?くらい。

 

諦めて英語もらいました。

 

 

園内は本当にかわいい…!!!!

f:id:saboten6:20170716003845j:plain

f:id:saboten6:20170716003940j:plain

f:id:saboten6:20170716004054j:plain

 

クリスマスは一年で一番かわいい時期。

そんな時に来れてよかったです( *´艸`)

 

パーク内には白馬が…!

さすが、外国。日本にはない演出。

f:id:saboten6:20170716004134j:plain

 

 

そして、パリディズニーといえば…

女子力が高いと有名なピンクのお城!

ちなみに、眠れぬ森の美女のオーロラ姫のお城です♥

f:id:saboten6:20170716004325j:plain

f:id:saboten6:20170716004618j:plain

何度見てもかわいい。

写真で見てもかわいい。

実物はもっとかわいい。

 

屋根がキラキラしていました。

滝も流れていました。

日本のシンデレラ城も素敵だけど、こちらも引けを取らない美しさ。

実際に見ると気づくことたくさん。

 

中は東京ディズニーランドと同じで、散策できるスタイル。

眠れぬ森の美女のストーリーにちなんだステンドグラスがとっても綺麗でした。

 

 

 

さて。次にアトラクション!

フランスのディズニーのアトラクションって下調べでは意外と情報出てこなくて、未知の世界でした。

 

まず乗ったのはスペースマウンテン!

ミッション2!

どういうことだろう!

f:id:saboten6:20170716004234j:plain

 

奇跡の5分待ち。

というか、待ちませんでした。(笑)

なんかするする~って進んでいって気づいたら、乗り場だった(笑)

 

感想は…

 

宇宙感半端ない!

惑星が!惑星が!惑星が!って感じでした!(伝わらない)

 

あと、スピードが速い‼!!!

日本より絶対速かったです。

日本のスペースマウンテンは暗闇を駆け抜けていく感じですが、フランスのは本当に惑星があって、宇宙でした。

 

なんてスペースのマウンテン。

 

いやー…おすすめです(・∀・)

 

次は…

f:id:saboten6:20170716004413j:plain

 

これ!ディズニーシーにもあるかな?レイジングスピリッツ。

これは並びました。少しだけ。

日本のほうがおもしろかったかなぁ。

けど、こちらは絶叫苦手な人でも乗れる!!

日本は一回転するから、それで無理!ってなる人でもフランスでは大丈夫。

乗りましょう。

 

そして、フランスのディズニーといえば

ホーンテッドマンション

 

f:id:saboten6:20170716004508j:plain

f:id:saboten6:20170716004538j:plain

 

かーなーりー本格的。

敷地面積が日本のホーンテッドマンションより倍あって、キャストさんもこの表情。

アトラクションも日本と似てるのですが、日本より長い。

ボーナスステージ突入って感覚でした。(表現力)

 

訪れたら乗ることをおすすめします。

 

ここで、ご飯の紹介。

 

f:id:saboten6:20170716004758j:plain

f:id:saboten6:20170716004716j:plain

 

あのね、一番並んだのはアトラクションではなくご飯(・∀・)

こういうバーガーって日本ではトゥモローランドにあるよね。

はたまた、アリエルのエリア。

 

おいしかったです( *´艸`)

値段も。他で食べるよりおそらくお手頃。日本と同じだね。

こういうところって世界共通なんだなぁって思いました。

 

このあと、イッツアスモールワールドinFranceしたり、お城散策したりしました。

イッツアスモールワールドって家族連れ多くて、さすがにその時思いました。

「あ、私一人なんだ…」

と…。

周りのフランス人私見て、なんでこんな幼い外国人が一人でここにいるんだろうって思ったに違いない。

丁度その時、携帯の充電も切れてしまって余計孤独感感じました。

これがイッツアスモールワールドの力ですね。

 

 

それにしても楽しかったです。

一人でもね‼!

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

3日目*ディズニーパリ

 

突然ですが、皆さんは東京ディズニーランドのワンスアポンアタイムというプロジェクションマッピング見たことありますか?

 

シンデレラ城全体に映像を映し出す夜のショーです。

 

2016年5月、初めて真正面で見たんですが…

めちゃくちゃ感動しました。

泣きそうになった。

 

それきっかけで、ディズニーの映画見直そうと思い、内定者アルバイトの帰りにTSUTAYA寄ってDVD借りていたくらい(笑)

 

映像美はもちろん、美女と野獣に出てくるチップに母親がいろんなディズニーの物語を読み聞かせをするという設定がとてもいい…‼‼

 

ちなみに、読み聞かせする順番も神なんですが、最後に美女と野獣に時間を割くあたり…分かってらっしゃる‼‼‼

夜のショーにぴったりなんですよね。あとは、火力もすごくて圧倒されました。

 

 

でも先行的にこのショーが行われていたのがディズニーランドパリ!

 

志田未来ちゃんのアナザースカイでもユーロディズニー訪れていましたよね♪

あれ見ていたので、さらに行ってみたい欲が高まりました。

 

わりとこの旅最大の目的でもありました(笑)

 

 

勘のいい方はお気づきですかね。

初海外一人旅にして、初一人ディズニーの始まりです。

 

 

ホテルを朝早く出て無料シャトルバスでシャルルドゴール空港へ。

 

朝日がとてもきれいで眩しかったです。

このタイミングでノマドホテルをチェックアウトし、ディズニー公式ホテルへ移動。

…ちなみにロスバゲした荷物は戻ってきませんでした!

だけど、フロントマンに次のディズニーホテルの住所を知らせてそこに届けてもらうように航空会社の人に頼んでもらいました。

いや~、大変だった‼

日本語しか話せないって大変よ。ましてや、ここフランス語圏。

頑張ってくれて親切にしてくれたノマドホテルの黒人のフロントマンさんありがとうございました…。彼らからしたら日本の22歳の女なんて、子供にしか見えないんだろうな。(中国人ではなく日本人と途中で分かってもらったとき、どうか日本のイメージを私で決めつけないで下さいと願った話はまた今度)

 

世界は広いし、人は優しい。

 

f:id:saboten6:20170715130103j:plain

 

 

次にシャルルドゴール空港から出ているディズニー行きのバスに乗りました。

ちなみに、シャルルドゴール空港は至る処にDisneyと書かれていてわかりやすかったです。案内所行けばパンフレットも置いてありました。

 

空港内(バス乗り場の近く)にバス会社の専用のブースがあって、そこで片道切符を買い、赤い色のディズニーパリ行のシャトルバスに乗りいざ出発。

 

ディズニー公式ホテルにも次々止まる優秀なバス。

 

乗るときに、心配だったのでバスの運転手さんにホテル名を告げたら

「大丈夫!」って。

 

安心して乗ってました。

 

f:id:saboten6:20170715130609j:plain

f:id:saboten6:20170715130539j:plain

 

こんな風景を見ながら1時間くらいかな。

車内はビートルズのレットイットビーが流れていました♪

ぼーっとして過ごしていました。いい時間だった。

 

ディズニー近くなるとディズニーの映像がバスのテレビ画面に流れていました。

 

そして、無事泊まるホテルに到着。

f:id:saboten6:20170715131142j:plain

 

キリヤードホテル

 

www.tripadvisor.jp

 

ディズニー公式ホテルで一番格安!

といっても1泊7000円はしました。

夜のショーを見たかったので、安心安全をとって近いホテルにしました。

近いといってもディズニーパリからシャトルバス使う距離なんだけど。

 

運転手さんが私のこと覚えててくれてて、キリヤードホテルで止まってくれました。

まぁ、初めてだったからバスが止まったときここがキリヤードホテルって分からなくて、運転手さんがわざわざ教えてくれた。

本当、世界って優しさでできている。

 

 

しかし、降りたのなんと私だけ(・∀・)

 

みんなお金持ちね。

 

無事チェックインも終わり、いざお部屋へ。

チェックインするときに、市民税とられるので注意です!

f:id:saboten6:20170715130917j:plain

f:id:saboten6:20170715130843j:plain

f:id:saboten6:20170715130655j:plain

 

内装はこのような感じでした!

 

何度も部屋の鍵壊れて何度もフロント行きました(笑)

よく磁器不良気味になるのかフロントマンさんも慣れてました。

古い建物だったからしょうがないのかもね。

 

まぁ、ひとつ言えることは、頑張ってもうワングレード上のホテル泊まった方がいいかも…!

 

もちろん、泊まる分には何の問題もなかったし、広くてThe外国って感じがしてよかったです。フロントマンさんも丁寧だったし。

 

さて。ここまでで3日目の朝の話です(笑)

 

本番はディズニーパリ!

ホテルに荷物置いていざフランスの夢の国へ♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

2日目午後*ショッピングinFrance

お久しぶりです!

無事に大学卒業して就職しました。

新入社員です。お仕事頑張っています(^^)

 

さて。とてもいきなりですが学生時代に行った海外一人旅の続きを…!

大分間が空いてしまったのでこのブログを簡単に振り返ると、

・大学生活最後に一人で海外に行く

・旅先はあみだくじで決めた

・結果ヨーロッパに

・計約1週間女一人でヨーロッパ3か国回る

・出発前~2日目まで書いていてぱったりと途切れる

・内定者アルバイトや引っ越し等で忙しく、またPCも不調だったため

という感じですね‼

 

また、よろしくお願い致します。

 

では、いこう!

 

 

 

2日目は、ロストバゲージに遭い、下着もなにもない状態だったので必要なものをフランスでそろえようとショッピングしていました!

 

ホテルからパリまで再度ロワシーバスを使いました。

買った物はこちら。

 

1.歯ブラシ

f:id:saboten6:20170715063326j:plain

 

重要ですね。フランスで歯ブラシ見つけるの大変でした。

日曜日だったのでお店が基本閉まっていて、ギャラリーラファイエットの地下で買いました。フランスの歯ブラシお気に入りでした。使い心地よくて。今も使ってます。

 

歯磨き粉とかどれがいいとかわからなくて、

「日本の歯周病予防ケアのにパッケージが似てる…!」ってだけで選びました(笑)

結果大丈夫でした♪

 

2.下着♥ 

f:id:saboten6:20170715075307j:plain

 

下着ないのもきつい(笑) 

下着もギャラリーラファイエットで買いました。

プリンセスタムタムというフランスの下着ブランド…/////

日本の百貨店で下着買わないのにフランスの百貨店で買うという体験。

いや~高かった!そして黒の透けている下着…(笑)

ぶ、無難なものでもそういうのだったんだもん。

 

 

まぁ…保険屋さんが払ってくれるから(・∀・)

下着はずっと使うし!

日曜日だったから空いてるところ探すだけで大変だったし!

 

挑戦って大事ですから。

下着は高いの買わせてもらいました♥

可愛くて今でもお気に入りです♪

 

3.寝間着

f:id:saboten6:20170715081141j:plain

 

飛行機乗った時の服のまま寝るのはさすがに…。

厚手のヒートテック、カーディガン、ズボン。

ユニクロですべてゲット!

日本帰ってからも使えるものがいいなぁと思ったら、このチョイスになりました。

 

日本でも買えるじゃんとか言わないで(´;ω;`)

4.BBクリーム

f:id:saboten6:20170715081209j:plain

 

横向きですが。

フランス産の有名なオーガニックのBBクリームらしい。

姉に頼まれて買いました。

これは、自腹だよん。

今も使っています。

フランスのにおい…というか外国産のにおいがします。

 

フランスから旅立つときに空港の薬局で買いました。

姉にもらった写真をそのまま薬局のお姉さんに見せたら買えました。

5.夜ご飯

f:id:saboten6:20170715081310j:plain

 

2日目の夜ご飯!

安定のギャラリーラファイエットで。

左がタルトで右がベーコンチェダーチーズのサンドイッチみたいな。

どっちもおいしかったです♪ 

 

 

買ったものは以上です!

日本に帰って保険屋さんに請求したらちゃんともらえました。

ちゃんと領収書をもらうことが重要です。

よかった^^

 

大変だったけど、無料で買えたし、災い転じて福となすってところかな?

 

保険って大事ですね…‼!!

保険入っててよかった。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 学生一人旅へ
にほんブログ村

2日目*パリ市内観光

こんばんは!


フランス2日目はパリ市内観光&ショッピングしていました。


安全に安全をとって!とてもビビりなので今回は市内は観光バスで観光しました!


1.ホテルから無料送迎バスで空港へ。
2.空港からロワシーバスでオペラ座へ。
3.オペラ座から観光バスで市内ぐるり!

といった感じです。


↑ロワシーバスの片道切符



↑観光バスはこのバスを利用しました。
その中でもグリーンラインを利用!



よーく見ると…

こんな感じで街がクリスマス♪



ギャラリーラファイエット
フランスの有名な百貨店です。日曜日でもやってました。
最近日曜日でも営業するようになったとか。
たしかに3年前行った時は日曜日はお休みでした。


もちろんギャラリーラファイエットもクリスマス装飾。
百貨店なのにこの装飾凄いですよね。豪華…!

ここの日本人カスタマーセンターで働きたい…。


この装飾が見えるスタバで休憩!
あっ、私の名前はさこではないです(笑)

フランスの方は自信を持ってさこと書いてくれるのでもうフランスでの私の名前はさこでいいやと思いました(笑)
3年前もさこだった(笑)



↑一番下のクリスマスブレンド頼みました。



観光バスはと言いますと、まずオペラ座を出発して…


ルーブル美術館へ!
ここにはモナ・リザやミロのヴィーナスが飾ってあります…!本物見た時感動したなぁ…。





今回は外から見るだけ(。-∀-)


ちなみに、美術館内だからといってスリがいないかわけではないので行く方は注意です…!




ルーブル美術館を抜けると綺麗なパリの街並みが見えます。のんびり。


ん…?




無謀じゃないか…笑



と、ここでもう一つ見つけてしまいました。







ラブラブ/////♡


あー、こういう国大好き。
ハグから挨拶は始まって人前でキスが当たり前で…。






…ちくしょう!うらやま!



寺院…!みんなが撮ってたから有名なはず



綺麗な街並みは続きます。



…と今回のブログはここまで!
パリはどこを切り取っても綺麗です。

フランス国民として、挨拶としてハグして、恋人とは場所構わずキスして、休日は美術館…なんて生活できたら
なんて幸せなのだろう…


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ロスバゲ後にしたこと。

こんばんは!

フランスでの一つ目のホテル。
ノマドホテルロワシーでしなければならなかったこと。それは…


海外旅行保険会社に連絡。


ロストバゲージに遭ったことを報告しました。

フランスから日本へ電話!
電話代はこの際しょうがない。


フランスでいう夜中にかけたら、すぐ電話は繋がりました!



以下電話でのやりとり。


「もしもし、ロストバゲージにあってしまったんですけど…」


「それは大変でしたね。気を落とさないでください」
(みたいなことを言って慰めてくれました。優しい(;_;))



ロストバゲージにあってから保険の契約にある規定の時間が経っていること、証明書があることを確認したら



「10万円まで降りますので、下着や化粧品など身の回りの必要なものを購入して下さい。」



だそうで…!

(10万って結構な額…(。-∀-)ニヤリ←)


ただし、「領収書」が必要。忘れないでって言われました。


あと、私が日本に帰る頃に申請書が届くようにしておきます、とのこと。







なんて仕事が出来る…!



そして、決めました。2日目フリープランだった予定を…。



パリ市内観光&ショッピング!


とりあえず下着と歯磨きセットは買おうと心に決めました。



あともうひとつ。やらねばやらないこと…。
それは…





フロントにロスバゲ報告!




正直しなくてもいいかなぁって思ってました。

だけど、Twitterで「ロストバゲージにあったことある人いませんか…」と呟いたら、


大学の友達が連絡くれて、
「フロントの人に言っていつ届くのかきいた方がいい」
と後押ししてくれて(泣)


スマホと証明書などを手にフロントへ!!

bonjour」から始まり、証明書とGoogle翻訳の画面を見せました。


(実際に見せた画面)

(試行錯誤っぷりが見えるww)




フランスなのに英語を見せたのには理由があります。


それは、
変な訳し方になっていないか不安だったから。


まぁ、それでも私の英語力不足で間違っていても気づかなかったところはあるかもしれない。


でも、大体合っているな変じゃないなと確信が持てる。


フランスなのに英語を見せるのは失礼だと思いつつ、これを見せてました。



あとは…表情


一時期流行ったあれですよ。





困り顔。

困り顔したり、理解したらわかった!といった表情をしたりしてました。


実際見せたらどうなったか?







「あぁ、かわいそうに。」と慣れた手つきで航空会社さんに電話してくれました。



感謝感激。
m(_ _)m



そして相手もパソコンのGoogle翻訳の画面で教えてくれました。神様。


「荷物は北京にあって、いつ届くかは分からないけどここに届くよ」と教えてくださいました。仏様。


知っている情報だったけど、フロントさんもロスバゲした子がいると分かってもらっただけ良いよね!

と思って部屋に戻り、少し寝たり支度したりしてパリへ繰り出しました!



果たして日曜日のパリで必要なものは買えるのか。
予定決めてなかったし丁度いいや!と思い、2日目へ!




にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ノマドホテル

こんばんは!

フランスで泊まったホテルについて書きます。
ノマドホテルロワシーに泊まりました。

場所は空港にとても近く、無料送迎バス約5分ほど。

チェックインはエクスペディアの予約書のプリントアウトを見せたらするする〜っとできました。


部屋の中はこんな感じ!

シングルベッドでした!このあと2つホテルに宿泊しましたがベッド一つはここだけでした。

しかもこのベッド自由に動かすことが可能。
最初は写真のようにナナメだったのですが、
真っ直ぐにしました(笑)
だってナナメ慣れないから( ´ω` )


このホテルはすごく最新でタブレットでいろいろと操作できます。

使い方は、ベッド横に英語とフランス語で書かれたカードの束があってそれに説明がありました。



このホテルの面白いポイントがシャワー(笑)

ピンク、青、黄色?、白と照明変えられます(笑)

…なぜに?



そしてシャワーの出る方向がなんと3つ


1.横

2.一般的な方向

3.真上



…なぜに?


でも、おかげさまで1人でシャワー楽しんでました♪

ユニットバス嫌いなので、個人的にシャワーだけなのはほんと良かったです!


ちなみに、ボディソープとシャンプーはアメニティとしてありました。金庫はフロントに言う方式みたいですが私は利用しなかったです。バッグ置いたまま外出してましたが、何も盗られなかったです。よかった!

(一応南京錠かけたり、見えない所にバッグ置いてました。)


テレビは映らなかったので(写し方がイマイチ分からなかった)音声だけ楽しんでました!


ハンガーも6つくらいあったり、暖房もあったり、部屋は綺麗に掃除されてて、とても大満足でした。


空港も近いし、夜到着して1人で市内のホテルまで出るより、安全だし簡単だと思いました。


ここにして良かったです。
また利用したいです💓


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ノマドホテルロワシーの無料送迎バス

人生初の一人海外。
人生初のロストバゲージ

うん。なかなか大変な状況になってしまいましたが次に目指すはホテルです。


※以下は2016年11月末の情報です。

1、2日目の宿は、ノマドホテルロワシー。(クリックでエクスペディアに飛びます。)

まずは、シャルルドゴール空港第2ターミナルの5階、2Dと2Fの間から出ているという無料送迎バス乗り場を目指します。

この乗り場は事前に日本で調べ上げてたのでわりとスムーズに行けました。(基本、どこでも看板が見つかれば簡単。busと書いてありました。)

2Dと2Fの間から外に出て左に行くとこんな感じで空港が見えました。


(注:外に出て目の前の横断歩道は渡りません!歩道を渡るとゴールドバスなどのバス停があり人が並んでますがノマドホテル行きのバスとは違います!)

外出て横断歩道渡らず左に進むと、各ホテルの無料送迎バスの案内板があります。

そしてその案内板の左側(5階出口の裏側、ゴールドバスが来る車線とは違う車線)に各ホテルの送迎バスは来ます。


5階出口の裏側の景色。目の前はホテルみたいです。この車線に、いろんなホテルの送迎バスが来ます( ¨̮ )

車にそれぞれのホテル名が書かれているので間違えたり逃したりしないように注意です!

ノマドホテルの場合は、1度に7人程乗れました。



あのね…30分待てば必ず来ます


平日か日祝祭日かによってまた違っていましたが、朝は6時台、夜は23時台まであって、ピーク時は15分間隔、それ以外は30分間隔で来てるみたいです。

乗る人がいなくてもバスはスルーっと行ってしまったので、定期的に来ているんだなと思いました。

ノマドホテルは電話しないと来ないとネットで見かけましたが、私は電話しなくても大丈夫でした。
(というか電話して話せる勇気もなかったのでひたすら信じて待っていた。)


1日目ホテルに行く時、無料送迎バスの案内板も見つけて乗り場は合ってる!と確信できたのですが、バスがなかなか来なくてめっちゃ心配でした( ̄▽ ̄;)

でもノマドホテルに限らず、各ホテルの送迎バスを利用する人が群がってて、その人達の中でも外国人カップルさんに、

案内板のノマドホテルのロゴと、プリントアウトしたホテルのコピー照らし合わせて、


「This hotel....this OK?」


と聞きました。(このホテルここで合ってますか?と聞きたかった)


そしたら「OK!」って。




で、しばらくしてやっぱり不安だったので、金髪の外国人女性の方にも聞きました♡

同じように(笑)


そしたら、そのお姉さんその場の長老だったのか、

「…Oh! your hotel(私を指さして)and your hotel(知らない人)is same!」

と教えてくれて、その知らない人とコンタクトとって、「あ!同じですね!」といったかんじに☺️


そして、そのお姉さんがノマドホテルのバス来た時に

「あなたのバス来たわよ!」

と教えてくれました♡
なんて優しい方♡


まあ!そういうことで無事ホテルまでつきました。ホテルまでは5分~10分程度ですぐ着きました。


楽。チケット買って最寄り調べて、、とかしなくていいから本当に楽でした。


ノマドホテルに降りた時、間違えて向かい側の違うホテルに行ってしまって、そのホテルの方に違うよって言われても英語分からないから困ってたら、ノマドホテルまで案内してくれて、お礼言ったらニコって「全然ええよ!」って言ってくれてこれまた優しすぎた♡


いつか泊まります!

フランスはサービス悪いとかきくけど、個人的にはそんなことないと思うけどなぁ…。


まあ!そんないろんな方の助けがあり無事着きました!

また書きますが結論から言いますね。

ノマドホテルロワシー、オススメでした。

というかフランスという国がやはり私は大好きみたいです🇫🇷♡


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村